HOME>アーカイブ>お子さんのハレの日は七五三レンタルを利用しよう!

お子さんのハレの日に

子供の成長を祝うイベント・七五三。近年ではスタジオで写真だけ撮影するという所も増えていますが、やはりせっかくのお祝いごとは、ちゃんとしてあげたい方もいるでしょう。しかし、着物などは買うのは大変。そんな時おすすめなのが七五三レンタルが出来る業者。お子さんの好みに合う素敵な着物が多数揃っていますよ。

年齢別で違う着物

子供

七五三は一般的に3歳は女の子、5歳は男の子、7歳は女の子となっています。また、それぞれで着せる着物の種類も変わります。3歳の女の子の着物は、三つ身と呼ばれる着物に被布というものをかぶせます。被布は購入する事も出来ますが3歳しか使わない為、七五三レンタルをしている所でレンタルするのが良いでしょう。次に5歳。5歳は一般的に男の子のみ、お祝いをすることになっています。男の子の七五三の着物はカッコいい袴。羽織袴が正式な格好になります。また、柄も男の子に着せるものですので、勇ましい柄が施されているものが多いです。最後に7歳。7歳も女の子のお祝いとなっています。7歳の七五三で着る着物は、3歳用の着物と違い四つ身という少し長めの着物を着用し、大人と同じように帯をきっちり締めるスタイルになります。準備するものも3歳用の着物より多くなります。近年では、ブランドのおしゃれな着物も多く出ています。

着物の着せ方

女の子

着物の着せ方ですが、七五三レンタル業者で着物をレンタルした場合は着物を着付けしなければなりません。3歳の着物は、甚平タイプとなっており、帯を締める必要はありません。なぜなら、被布を着用することになるためです。比較的簡単ではありますが、お子さんによってはいつもと違い服に不快感を表す可能性もありますので、手早く着付けが出来るよう練習しておくと良いです。5歳、7歳になりますと、本格的な着付けが必要になりますので身の回りの着付けが出来る人に頼むか、もしくは着付けをしてくれる業者に依頼しましょう。七五三の日周辺は混み合う為、早く予約するのが1番です。

広告募集中